TRAINER

関 拓磨 Seki Takuma

UR Fit 代表

呼び名は『TAKU』

大学まではスポーツに没頭していたものの、幼少期から「趣味を仕事にすると辛い」と教えられていたことを忠実に守り、社会人スタートは全く興味の無いホームセンターに勤務。当然続かず半年で退職し、改めて “ 一生スポーツと関わっていたい ” と実感した。

そこで「1番身近にスポーツの感動を与えられる仕事は何か」を考え、スポーツトレーナーを目指す。「全日本コンディショニングコーチ協会」でトレーナーの基礎を学び、大手パーソナルトレーニングジム「TOTAL Workout」へ入社、パーソナルトレーナーとして年間2000回以上のセッションをこなした。

トレーニング中、周りから心配されるほど追い込む姿から「爽やかな悪魔」「笑顔のどS」などと呼ばれ、お客様からは「被害者の会が立ち上がってもおかしくない」とも言われている。

加藤 竜一 Kato Ryuichi

UR Fit 副代表

呼び名は『RYU』

地元福岡の大学を卒業後、単身アメリカへ留学。アメリカの大学ではExercise Science&Kinesiologyを専攻し、学位を取得。そこで医療・科学の観点からフィットネスについて学ぶ。

帰国後「TOTAL Workout」に入社し、そこで代表関と出会う。同じくパーソナルトレーナーとして年間2000本以上のセッションをこなし、知識と技術の融合を実現。

『強く、正しく、美しく』

ボディメイクやスポーツのパフォーマンスアップにおいて、身体的・精神的に「強く」あること、一つ一つのトレーニングフォーム・普段のライフスタイルが「正しく」あること、最後にとにかく心身ともに「美しく」あろうとすること。

このカラダを進化させる三原則を「追い込む」というジムのコンセプトに乗せて、トレーニングという“非日常”を科学的かつ情熱的にサポートします。

佐藤 弥生 Sato Yao
呼び名は『YAO』
現役プロチアリーダーとしてプロスポーツ応援、各種イベントに出演中。
2017年、日本初の美尻コンテスト”FITNESS ANGEL”でファイナリストに選出されたことをキッカケにボディメイクを本格的に取り組むが、自己流トレーニングの限界を感じ、パーソナルトレーニングの重要性を実感する。その後、UR Fit代表の関と出会い、NPCJ WORLD LEGENDS CLASSICのアスリートモデル部門では準優勝を果たす。
ヨガインストラクター、タイ古式マッサージセラピストの経験もあり、ポージング、ウォーキング指導など、あらゆる角度からお客様のリクエストにお応えする。
チアリーダーとは、頑張る人を応援するのが使命。笑顔と声援で、お客様の目指すもう一歩先まで全力で応援する。

三宅 晶 Miyake Akira

呼び名は『AKIRA』

小さい頃から身体を動かす事が大好きで、食べることも大好きだった田舎のわんぱく娘。

社会人では荒波に揉まれ過ぎて、体重急上昇、肌は荒れ、眠れない日々が続いた。それから一念発起して、ジムに通い始めたところ、身体がみるみる変わり、精神面にも大きな変化をもたらした。

先の経験を生かして、「全日本コンディショニングコーチ協会」でトレーナーとしての基礎を学び、トレーニングにおける精神面への影響を世の中に広めたいと考え、上京を決断した。

お客様にトレーニング前よりもハッピーな気持ちになって貰えることをモットーとして、太陽の様な笑顔をばら撒く。但し、もれなく筋肉痛もプレゼント。